スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

病人、ジブリを語る

この10日ほどひどい風邪をひいておりまして・・・
その割にはライブですとか、
セッションですとか、バイトですとか、
レッスンですとか、いろんな予定がありまして
37.2度をキープしながら活動していたというわけでありまする。

なんだかなぁ、も~~
37.2度が平熱みたいになってきて
自分がフラフラしているのか、どうなのか?で、新宿?
みたいな感じで。
咳もひどいのでタオルは離せないし。

で、やっと昨日今日あたり休みができたから
ゆっくり休みつつ、練習したり、
家にあるジブリのビデオ見たりしているのですが
やはり、宮崎アニメは素晴らしい!!!!
「もののけ姫」「魔女の宅急便」「紅の豚」
を見たんですが、それぞれに違う良さがあるのです~。
(以下、語り入ります。)



「もののけ姫」は、自然との共生、
生と死というデカいテーマもさることながら、
「敵=悪」「味方=正義」で片付けてはいけないのだという
反戦的なテーマも内包している。
これだけの深い内容をあの時間で描くってのは
本当に神業だと思う!
これがヨーロッパでは高い評価をされ
アメリカでは理解されなかったってのは
今の世界をよく象徴しているなって思った、当時。

「魔女の宅急便」は小さい頃からよく見ていたんだけど
最近になって母に「あなたはキキみたい」と言われ
へぇ~、どこがだね?と思ったけれど
あのデッキブラシでふんばって飛ぼうとする姿が
なんか似ているらしくて、
なるほど言われてみれば
形振り構わずふんばってる様に親からは見えるのか、
まぁ頑張っていると認めてくれているのだなと思って
自分にとってさらに感慨深い作品になったわけです。

「紅の豚」は随所に笑える要素がいっぱいなので好き。
空賊のくせに子守り、あげくのはてに子供達に
「さよ~なら~」と手を振っちゃうシーンとか、
ぽっちゃり中年の豚なのにダンディーボイスで
「今度二人きりの時にな」とかキザな台詞を言うポルコもイカすw
その割には戦争で三回も旦那を亡くして
「もう涙も枯れたわ」というジーナが出てきたり。
このジーナさんがまた素敵なのですよ~、
最初に見たときから好き。
「憧れの大人の女性」像が見事に表現されている気がする。
またしばらくして何度でも見たいです。


ともかく、宮崎アニメは素晴らしいよね?
ね?ね?
やっぱ何回も見なきゃ~。
見るたびに新しい発見や感動、考えることが
出てくる映画なんて、アニメでなくたってそうそう無いでしょ。
次はハウルだな、何回でも見るぞ。


ということで、熱下がったけどまた出てきたので
いい加減寝る支度をします・・・


スポンサーサイト
category
日記

Comment

Trackback

http://mkkksnk.blog59.fc2.com/tb.php/23-d33b17a1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。