スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

ジャズ×カクテルのコラボ

話が前後してしまうのですが、
先日の出来事を。



元町・中華街にある491HOUSEというジャズバーで
ベースの志村洋一さんに呼んでいただいてたまにライブをするのですが、
先日、近くで別のお仕事が早く終わったので、一人でぶらりと飲みに行ったのです。


(え~、弁解しておきますが、私はお酒はあまり強くありません。。
 ・・・その日の演奏もとても独創的で、それについても書きたいですが、とりあえずさておき、、、)


カウンターで飲んでいた私は、バーテンダーの方
(後で聞きましたが、小作(おざく)さんとおっしゃるそうです)とおしゃべりをしていました。

二杯ほど飲んだところで、カクテル作りの話に。
小作さんいわく、
「カクテルというのは、味・材料(産地なども含め)・タイトルが揃って初めて完成するんです」と。

まぁ、酔っ払いでしたので、表現は違うかもしれませんが、そういう内容でした。

それって作曲に似ていますね、と私。
曲自体の完成度(メロディーやコード・リズム)・題材(テーマ)・タイトル。ほらね。。。

と、そこで私は思いついてしまったのです。


「私の曲でカクテル作ってください!」


なんと、まだ演奏を聴かせてもいないオリジナル曲で
カクテルをお願いしてしまったのです!!!


すると彼は、こんな酔っ払いの要求にこたえて、
私が口頭で説明したオリジナル曲「Bring Me Out」というタイトルのカクテルの原型を
その場で作ってくれたのです!

色は、澄み切った海と空のブルー。
まさに「私をどこかへ連れてって」。

いやぁ、さすが!!!イメージ通りです。
でも、曲を聴かせてから、再度作ってもらわねば!ということで・・・




火曜日。
491HOUSEにて、志村さんとのデュオライブの一曲目に
「Bring Me Out」を演奏しました。

1ステージ目が終わると
「どうぞ!」


先日より明るいブルーの、
そしてなんとも凝ったカットのオレンジとチェリー付きの
「Bring Me Out」カクテルが出てきたではありませんか!!!


感激!!!
夏のイメージにぴったりの、おいしいカクテルが私の曲から生まれました!



さわやかで飲みやすいので、さらりと飲めてしまうけれど
あら意外と酔っ払っちゃった・・・・
な~んてところも、夏っぽくってこの曲にぴったりでしたw


その後、レシピをさらい直していたようなので、
もしかしたら定番メニューにならないかしら?と期待しちゃったりして。。。

491HOUSEにお越しいただいた際には、
しかも、私の出演の時にきていただければもっと嬉しいですが、
バーテンさんに「Bring Me Out」って注文してみてください。

一足早く夏の風を感じられること間違いなしです!




ちなみに、この後も小作さんの勢いはとどまるところを知らず
なんとシロップを自分でかけていただく(!)フローズンカクテル、
志村さんには、大人の隠し味入り抹茶ミルク(ノンアルコール)
を作ってくれました。


いやはや、奥が深い。。。。
即興という意味では、ジャズと同じだから
余計に興味をそそられるのかもしれません。
カクテルって面白いんですね~!

なんだか新しい世界を知ることができて、とっても楽しい経験でした!

スポンサーサイト
category
日記

Comment

Trackback

http://mkkksnk.blog59.fc2.com/tb.php/77-61cb4a63

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。